Atsushi Fukuda

  • Total activity 11
  • Last activity
  • Member since
  • Following 0 users
  • Followed by 0 users
  • Votes 0
  • Subscriptions 0

Activity overview

Latest activity by Atsushi Fukuda
  • Atsushi Fukuda created a post,

    hostsファイルを利用したCDNの導入前テスト

    #hostsファイルを利用したIP Spoofing ブラウザでウェブサイトにアクセスする場合、通常は端末に設定されたDNSリゾルバを利用してアクセスしたいサイトの名前(例えばwww.example.com)からIPアドレス(123.123.123.xxxなど)を取得し、取得したIPアドレスにアクセスすることでWebコンテンツがブラウザ上に表示されます。 例えば何らかの理由で一般的に公開さ...

  • Atsushi Fukuda created a post,

    WordPressにFastlyのPluginをインストール

    Fastlyには即時にキャッシュサーバー上のコンテンツを削除するインスタントパージ機能や、コンテンツをグループ化するSurrogate-Keyなど他のCDNにはない特徴的な機能がたくさんあります。 これらの機能を利用して従来はキャッシュすることが困難であった”イベント駆動型”のコンテンツを効率的にキャッシュしオリジンサーバーの負荷を軽減することが出来るのですが、WordPressを使ったサイ...

  • Atsushi Fukuda created a post,

    Fastlyサーバー上でTTLを設定(上書き)する方法

    この記事の内容について Fastlyサーバー上でのキャッシュされるオブジェクトのTTLは、通常オリジンサーバーからのレスポンスに含まれるCache-Controlヘッダーなどに基づいて設定されます。 ただしオリジンサーバーで適切なTTLのCache-Contorlヘッダーを付与することが難しい場合もあると思います。この記事ではそのような場合にTTLの値をFastlyサーバー側で設定(上書...

  • Atsushi Fukuda created a post,

    FastlyサーバーのTTLの選択ロジック

    この記事の内容について この記事ではFastlyを利用した際にサーバー上にキャッシュされる時間(TTL)の設定方法や、キャッシュ対象外となる条件などをまとめてみたいと思います。 特に記載がない限り本記事の記載内容はデフォルト設定での挙動となります。 この記事に記載さいれている内容の詳細は以下のURL等を参照して下さい https://docs.fastly.com/guides/tutor...

  • Atsushi Fukuda created a post,

    FastlyのカスタムVCLを使ってみる

    FastlyとVCL(Varnish Configuration Language) FastlyのCDNはVarnishと呼ばれるOpen Sourceのリバースプロキシソフトウェアを独自にカスタマイズしたソフトウェアを使って構築されているのですが、このVarnishの挙動をコントロールする設定言語をVCL(Varnish Configuration Language)と呼びます。 F...

  • Atsushi Fukuda created a post,

    Fastlyで特定の国からのアクセスをブロック

    Fastlyではエッジサーバー上で様々な情報にもとづいて処理を行うことが出来ますが、そのひとつとしてよく使われるものにアクセス元の国によるアクセス制限があります。 この記事では特定の国からのアクセスをFastlyサーバー上でブロックする手順を紹介します。なお、この設定はカスタムVCL機能を利用せずにGUIから設定が可能です。 特に記載がない限り本記事の記載内容はデフォルト設定での挙動とな...

  • Atsushi Fukuda created a post,

    Fastly経由の配信に切り替える手順

    この記事ではサイトの配信をFastly経由に切り替える方法や注意事項について説明します。 特に記載がない限り本記事の記載内容はデフォルト設定での挙動となります。 Fastlyの正式なサポート情報は以下のサイトでご確認下さい。 https://docs.fastly.com/ Fastlyの配信設定を作成し、事前のテストが完了すればいよいよ実際の配信をFastly経由に切り替える事ができ...

  • Atsushi Fukuda created a post,

    デフォルトでキャッシュ対象外のレスポンスコードをキャッシュ

    この記事の内容について Fastlyではデフォルトでキャッシュ対象とならない一部のHTTPのレスポンスコードをキャッシュする場合、TTLを設定するだけでなく明示的に該当のレスポンスコードがキャッシュ対象であることを示すヘッダーを付与する必要があります。 この記事ではそのヘッダーの設定手順について説明します。 特に記載がない限り本記事の記載内容はデフォルト設定での挙動となります。 デ...

  • Atsushi Fukuda created a post,

    特定のリクエストをキャッシュ対象外に設定する

    この記事では特定のパスに対するリクエストなどをFastlyサーバー上でキャッシュさせない設定の作成手順について説明します。 特に記載がない限り本記事の記載内容はデフォルト設定での挙動となります。 作業の流れとしてはまずPASS(キャッシュをしない)するRequest Settingというものを作成し、作成したRequest Settingに対してCondition(条件)を付与します。...

  • Atsushi Fukuda created a post,

    FastlyにキャッシュされたオブジェクトのTTL確認方法

    ここではFastlyを設定した際に意図したとおりにキャッシュされているかや適用されているTTLを確認する方法を説明します。 特に記載がない限り記載内容はデフォルト設定での挙動となります。 リクエストしたオブジェクトに設定されたTTLや、オブジェクトがキャッシュから返却されたかどうかをFastlyサーバーがレスポンスに付与するHTTPヘッダーから確認することが出来ます。 通常これらのデ...